月の花(2014年)

宏道流 望月義琮

○ 8月の花

花材: 太藺、燕子花
花器: 陶器大水盤
花台: 黒塗大平花台
花型: 魚道・水道挿け

夏の自然の景色を古典花で表現したものです。
花をとめる道具として江戸時代から「七宝」というものを用いています。

月の花(2014年)

宏道流 望月義琮

○ 8月の花

花材: カークリコ、オンシジューム、ブーゲンビリア
花器: 現代創作陶器
花型: 自由花

夏の暑いさなかに、一服の清涼感を求めました。
全て南国の南国の花材でいけました。

月の花(2014年)

宏道流 望月義琮

○ 7月の花

花材: 燕子花、にんどう、あじさい
花器: 手付き時代篭

現代ではここで使っている手付き篭などは古民具店に行かないとなかなか見られなくなりましたが、今でも地方へ行くとよく見られます。
このような古民具に花をいける事も楽しいことです。

月の花(2014年)

宏道流 望月義琮

○ 7月の花

花材: クルクマペティオーレ
花器: ガラス器
花台: 黒塗足高花台
花型: 本勝手花3本いけ

洋花のお生花です。花は3本、葉を7枚で組んでいます。
このような洋花でもお生花にするときは江戸時代の組み方に従います。

催事レポート

梨雲斎二六世 宏道流八代家元襲名披露 記念祝賀会
第14回太平洋腎臓学会議
ファッション誌『VOGUE』撮影
池上本門寺の随身生のお生花教場がスタート

更新情報

2016年3月10日
「いけばな×百段階段2016」に出瓶します。
2014年3月18日〜5月18日
「いけばな×百段階段2014」に出瓶します。
2014年3月5日〜3月10日
「日本の伝統文化展 ~時代を担う伝承者たち~」に出演します。
2014年2月15日〜2月23日
「世界らん展日本大賞2014」に副家元望月伸之輔が出演します。
2013年10月10日
「日本いけばな芸術九州展」に出展します。
2013年10月9日
「兵庫県いけばな協会創立60周年記念」に副家元が出瓶します。
2013年10月8日
10月1日発売の婦人画報11月号掲載
2013年8月30日
親子いけばな体験教室
2013年6月15日
日本の伝統文化に触れる会
2013年5月22日〜5月27日
第46回日本いけばな芸術展